賃貸物件に住む一人暮らしの女性は多いのではないでしょうか。まずは自分の身は自分で守ることを念頭に起きましょう。

誘引が新しく引っ越した賃貸マンション
このエントリーをはてなブックマークに追加
誘引が新しく引っ越した賃貸マンション

賃貸で女性が気をつけたいこと

賃貸物件に一人暮らしの女性は多いのではないでしょうか。私も大学生の頃からか一人暮らしを始めました。実家が田舎のため、一人暮らしをするしか選択肢がありませんでした。両親からは、とにかく戸締りに気をつけるように口酸っぱく言われていました。それでもやはり、少し怖い目に遭ったことがありました。

極力夜は外出しないように気をつけていましたが、日中でも突然の訪問者が現れることがあります。チャイムを鳴らす人物か男性の場合は基本的にドアを開けないことが大切です。どうしても必要な用事ならば、必ず何度も訪れてくれるはずだからです。何度もチャイムが鳴り、覗き穴から外を覗くと、優しそうな女性が立っているのが見えました。うっかり鍵を開けると、怪しい骨董品の宣伝が始まってしまったのです。それだけならばまだ良いのですが、隣人が非常に神経質な女性で、私がまな板でキュウリを切っている音について、怒鳴り込んできたこともありました。

女性に対しては警戒心が殆ど無かったのですが、これらの事から、女性にも気をつけないといけないと思うようになりました。こういったことがあったことを、大家さんや両親に伝え、引っ越すことにしました。費用はかかりましたが、それからは平穏な日々を過ごせています。自分の身は自分で守るように心がけていきたいものです。